Just another WordPress site

理想の1日

何かの本で読んだワークで
理想の一日を考えて先にイメージで体験しよう

というのがあったと思い出しやってみようと思い立つ
あすは久しぶりにのんびりできるので
夜更かしして究極の理想の一日を考えてみたいと思います

朝4時半ころ小鳥のさえずりで目が覚める
私はぼんやりと木々のざわめきを聞いている
今日は少し風が吹いていてあたりの木々を優しくゆらす
季節は秋
夏の名残が随所に散らばっている

タイマーでセットしたコーヒーが落ちて、ガテマラの濃い豆の香りが部屋いっぱいに漂う

リネンをクシャクシャにしてベットから降りる
パートナーがレモンを絞って水に入れる
コップを受け取りごくごくと飲み干す

バカラの薄いワイングラス
レモンの雫がうっすらと黄色く朝日に輝いている

近くの公園を2人で散歩する
セントラルパークみたいな大きな公園

リスがすばしっこく走り去る
朝日に向かって歩き太陽をいっぱいに吸い込む
家に戻り朝食を摂る

コーヒーにクロワッサン
きのこのオムレツにトマト
にんじんとセロリのジュース

ピクルスも食べる
着替えてふたりで車に乗る
海の方まで車を走らせる

ヨットハーバーに車を泊めて
ヨットに乗り込む

波がキラキラと輝きとても眩しい
波は穏やかになり静かな海を堪能する
そこで未来について夢について語り合い
笑い合う

船に乗り換えランチを摂る

とれたてのタコや魚のフライと
パスタをゆっくり楽しみながら
白ワインを一杯だけゴクリと飲む
そのまま海の見えるペンションに泊まる
波の音がザバーンと絶え間なく聞こえる

ヨットが小さく見える

夜まで仕事をする
共同作業でひとつの作品を作り出す
アイディアを出し合い議論し
価値の高いものを生み出す
作品はひとつのアートだ
お互いの力を融合して新しいものを作り出す
7時にはお腹がすいてくる
一緒に夕食を摂る
メニューはチゲ鍋とキムパ
少しだけ肌寒い秋の夜をホットにしてくれる
夜はアートについて語り合う
彼がピアノを弾き私が歌う
窓から夜の海を眺める
港がライトアップされてゆらゆらと波にあかりが揺れている

お風呂からのんびりとまた海を見る
海塩のバスバブルで脚をバタバタしてひとりで遊ぶ
ベットに入ってぐっすり眠る
オールドローズの香りが部屋いっぱいに広がる
うっすらとあけた目には
沢山のピンク色のバラが入った花瓶が見えている
そのまま夢の中に

その日見る夢は
完成したアート
それによって喜んでいる人
波のキラメキと空の眩しさ

ステンドグラスのようなキラキラと輝いた夢

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

    スポンサードリンク