Just another WordPress site

にんにく卵黄で南仏気分

冷蔵庫の中にボウルが入っていたのでみると
黄色いどろりとした液体、バターと卵黄か何かを混ぜてあるんだろうと
つまり、長男が後でシュークリームか何かを作るんだろうと

そう思ってほうっておいた
次の日もまたそのままなので息子に聞いてみたが
いやーそれはーと言って
放ってある

仕方がないのでラップをはがすとニンニクの匂いがした
バターの匂いはない
でも黄色いのは卵黄のようだった
舐めてみたらにんにくの味
長男に問い詰めたらそれは
ニンニク卵黄
とのこと・・・・
この前は青汁を作って失敗したのに
次はニンニク卵黄
そしてもういらないとのたまった

一体何故そんなものを

しかもどこからそんなものを・・・

仕方がないので利用法を考える
実はホームベーカリーでさっきパンを焼いたんだけど
いつものように膨らまず皮がパリパリのバゲットみたいになってしまった
失敗パンがあるんだよなあーと思いだす
失敗の理由はイーストをはじめから混ぜてしまったこと

それらを組み合わせることに決定
にんにく卵黄にローズマリーを混ぜて
塩をふりかけ

パンに塗って軽く焼くと

いいー匂いのガーリックフランス風の食べ物が出来上がった
サーモンマリネとソービニヨンブランを合わせて気分は南仏・・・

味もかなりよかった!

いつも息子が失敗料理を作ると
新しい世界
新しい次元の味を発見できる

だから本日も小言なし
失敗は成功の元
次の次元に行くにはいつもと同じじゃだめなんだよね

これって人生のようではありませんか

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

    スポンサードリンク