Just another WordPress site

占星術でみた我が子のロードマップ

うちには2人の息子がいます。
次男はウインタースポーツの少年団のサマーシーズンということで
スキーをしょって階段を上りひたすら練習。
その間母は、ほかのお母さんと練習をひたすら鑑賞するのみ。

今日は大会があって
かなり日に焼けてしまいました。

スポーツ少年に見える次男ですが
実はどちらかといえば
芸術や創作活動が好きで得意。
占星術では次男は太陽が牡牛座に有り、月が射手座という配置

月の性質は潜在的な能力や、幼少期のに濃く現れる性質なので彼は俊敏でスポーツや体を動かしたりするのが得意だし
ぱっとすぐに行動に移すエネルギーがある。
太陽が牡牛座にあるので月の性質とは相反するものを持っていることになるが
その相反する性質を持つそれぞれの自分を受け入れることが大事になってくる。
私自身も月は蠍座、太陽は牡羊座と息子とは反対に
性質的には陰なのに、太陽の示す今生の使命はキラキラの陽
その二面性が自分でも不思議であり、
苦しみでもあった。
でもそのどちらも受け入れ、どちらもまぎれもなく自分なんだと認識できた時に
初めてその葛藤をパワーにすることができました。
次男は成長するにつれ内面を深く探って行くだろう
芸術や創作活動を求めるだろう、とチャートを見て思っていました。
ただ幼稚園時代は射手座の身体的能力は発揮していたものの
人に対して警戒心があったり、子供なりに考えて行動したり、感受性が敏感だとか
どちらかというと牡牛座の性質も既に見えていたのです。
7歳の時ピアノを習いたいと言い出し、1年少し経ちますが、自分で譜読みをして両手で
曲を奏でることに熱中しています。
強く弾くことよりもゆっくり優しく弾くことが得意で
スポーツをしているときとはまた別人です。
子供の性質も人それぞれ

全てが占星術で表せるとは全く思いませんが
ざっくりとした人生の航海地図みたいに捉えています。

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

    スポンサードリンク